さぼてんと、花と、家庭菜園

アクセスカウンタ

zoom RSS スル〜してもオッケ〜!サボからは、確実に脱線内容。20時前に、母が世話になったミンセイ委員さん

<<   作成日時 : 2013/09/30 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

いや〜、どうも納得いかないというか、書いてしまいたくなりましたので書きます。
母が頭がおかしくなり始めのころ、誰もがうちの母を面倒な人だと思っていたころ、今晩電話をしたミンセイ委員さんも迷惑をかけられていて大変だったと思います。

もうその頃から、たぶん3年は経つんですが…

 最近母の家、私たちの実家を取り壊した際、解体屋さんが何故か井戸のくみ上げポンプがモッタイナイ、まだ動くと井戸の上に置いていったそうです。
不動産屋さんも、心の中では何故持っていってくれなかったの?と思ったそうで、見に行っていない私も何故と思いました。

 その電気で動く、くみ上げポンプがポツンと井戸の上にあるので、当時、母に迷惑をかけられたであろうミンセイ委員さんの旦那さんが、『近所の神社のくみ上げポンプが壊れているので、解体後に置いてあるポンプを利用したい』との事で昨日、姉に電話が入ったそうです。(私の電話番号は知りませんのでね。)

 まあ、なんでポンプが残っているか、知らなかったので、不動産屋さんに問い合わせると、先に書きましたように、解体屋さんが置いていったそうなのです。

 その旨を姉に連絡し、動かない場合、戻されても困るし、皆の為と動くミンセイ委員さんの旦那さんの気持ちも分かるが、無料でいただきたいのだろうし、一度欲しいと思って声をかけたのだから、動かない場合は責任を持って処分もしてもらいたいと思ったので、姉にはそのように伝えるよう返答したが、きっと、イヤだろうと思って『イヤなら私が電話する』と言ってみたら、やはり言いにくいようで電話することになった。

 電話して
私→『△△(母の氏名)の娘の○○○○です、山○さんの携帯でよろしいでしょうか?』
山○→『はい。』
私→『昨日、私の姉の方にポンプの件でお電話いただいていたみたいで』
山○→『………』
私→『あの〜もしもし?』
山○→『…ああ!△△の娘さん?△△て言ってくれなくちゃわからないわ!』
私→『先程、そのように申し上げましたが…』
山○→『ちゃんと△△って言ってくれればわかるのに、誰かと思った、わからないじゃない!』
私→『ですから、先程、△△の娘と申し上げました…』
山○→『アラ、そう…(と言った後、何だかワカランチンな事を言ってました。)』
  …私、なんだ〜この人と思いましたよ。変な人。
私→『不動産屋さんの方にポンプの件で何故ポンプが残っているか問い合わせましたら、解体屋さんがまだ動いてモッタイナイとの事で置いていったようで…うちではもう必要ありませんので差し上げます』
山○→『でも、動くかどうか分からないんでしょ?』

 …おいおい、欲しいって言っておいて、その発言かよ…
私→『でも解体屋さんは動くのでモッタイナイとの事で置いていったらしいので動くと思います。もし、動かなかったとしたら処分してください〜うちでは、もう必要ありませんから〜』
山○→『わかりました、主人に、そう伝えておきますぅ』

 …強く出ましたよ私。動かなかったらどうなのだ?返すと言うところだったのだろうね。そうとしか思えない。欲しいと持って行くのだから、動かなかった時の処分という責任を果たすのも大人として当たり前であると私は判断します。
 この間にも、『お母さんに頼まれてね、色々草刈りなんかしたのよ〜』『お代は無しで無料でいいかしら?』
 何とも、恩着せがましい&ガメツイと思いました。
会話がいい大人とは思えない、本当に頼まれてミンセイ委員やっとんのか?と思うような感じ。

 姉にも話が終わったあと連絡したが、『動くかわからないでしょ?とか聞いてきちゃうんだ、神社に使いたいって言ってたのに?』
『お母さんが迷惑かけたから菓子折り持っていったら、「こういうのはもらえないのよ〜」とか言ってた人が、草刈りとかしたとか妹のあなたに言っちゃうんだね…』
私は姉に『だからポンプ欲しいって言いたいんじゃない?そうとしか感じない。何処に使うんだか(本当のところは)、分からないね。』と、ひねくれた。でも、本当に思った事を伝えました。

 まだまだ姉と話ましたが、きっと、山○さんが思ったような事を私が言わなかったので、もしかするとポンプはそのままか、動かなかったら戻されていると思います。
 不動産屋さんに数週間してもそのままなら、処分をお願いする他ありません。早速、明日、電話しておきます。

 旦那にも話したら、うるさがられましたが、『お母さんの知り合いはロクな人居ないね。欲しいなら、自分でどうにかする事。持って行って動かないなら自分で処理するのが当たり前。今回で終わる事なんだから放っておけば。』

…私もそう思います(´・ω・`)(母は変わり者でしたからね…私らもウンザリです。)

 姉は、解体最中を少し見たらしく、かなり心にダメージも受けたようです。今は復活したように見えますが…。
私は、解体が始まると知らせを受けてから、あそこには立ち寄らないと決めていました。姉は最後の郵便物を見に行って、たまたま見てしまったようです。(もうそろそろ、解体始まると知らせておいたのですが…)

文章が長いので、もう記入はやめます。
は〜!洗濯物、干そう!(うちは夜干し!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スル〜してもオッケ〜!サボからは、確実に脱線内容。20時前に、母が世話になったミンセイ委員さん さぼてんと、花と、家庭菜園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる