さぼてんと、花と、家庭菜園

アクセスカウンタ

zoom RSS マミラリア属高砂と、エピテランサ属かぐや姫 こっちも完熟〜

<<   作成日時 : 2015/07/04 16:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

こっちも採取、洗浄!
高砂は沢山とれました!
が、
かぐや姫はチョビット。

サボ友さん少ないのは勘弁してくださいねー!

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

マミラリアは真っ赤な実がなるんですね。
花サボとはだいぶ違いますね。

マミラリアが群生すると見事です。
さくたろう
2015/07/08 06:39
さくたろう さん

土がみえないくらい沢山育てたいですね!
可愛らしいですよねー!
ゆきわん
2015/07/08 07:57
お宝いただきましたよー
今日は白い群生を夢見て眠ります
明日も雨模様、南国は台風、一寸憂鬱ですがストレスも消えました
ありがとう!!!
TERU0
2015/07/08 20:31
TERU0 さん
心だけは晴れがいいですよね!
TERU0さんの所には三角ランポーにできた種子も入れさせていただきました。
ゆきわん
2015/07/08 21:22
4種類戴きましたが全て初物です
ランボー、かぐや姫の栽培で注意点が有ったらご教授下さい
早速、種蒔きの準備を始めます

TERU0
2015/07/09 08:57
TERU0さん
ランポーはくぼみの部分にカビが出やすいのでベントレートなど使用するといいと思いますが、播き床をしっかり熱湯消毒すれば平気かと思います。
かぐや姫は、発芽後、湿度を長く保つと簡単に溶けてしまいますので、発芽したら、フタのない状態に近い方がいいかもしれません。これは様子をみながら。発芽もうまく揃わなかった気もします。
マミラリアは湿度管理に特に注意する必要もないかと思いますが、種子が小さいので、表面に小さな赤土など使うといいと思います。全部播き床に落ちてしまうと発芽がそろいません。白星は種子から育てていませんので、何年で開花するかわかりませんが、高砂は1年半の開花です。成長も早く、マミラリアは面白そうです!
ゆきわん
2015/07/10 08:06
ゆきわんさま
アドバイス有難うございます
頑張って巻いて見ます、旨く発芽すると嬉しい
しかし、その後も気が抜けませんね
失敗は成功の・・・矢張り成功が有り難い

雨が上がったけれど、台風が・・・・
水遣りも躊躇、初心者は悩みます
TERU0
2015/07/10 08:58
TERU0さん
失敗は成功の...ですよ!

早くそだてようとするには蒸しぎみで明るい直射日光のあたる時間が少ない所ですが、遅くても元気な苗を作るには蒸し(フタのある状況)の状況は少な目だと思います。これでキリンウチワに接げば渇きにも強い接ぎ穂になると思います。
先の事など考えず行うのが楽しめるとおもいます!
ゆきわん
2015/07/10 22:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マミラリア属高砂と、エピテランサ属かぐや姫 こっちも完熟〜 さぼてんと、花と、家庭菜園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる