さぼてんと、花と、家庭菜園

アクセスカウンタ

zoom RSS −10℃と雪でも霜でも耐えた、さくたろうサボテン

<<   作成日時 : 2018/02/07 13:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

どうも!ゆきわんです!(*´ω`*)


えー、えー、そうなんです、お題の通りでして!このサボテン、ずっと野ざらしにしてたんです!

さくたろうサボテンって品種じゃなくて、交配した人のハンドルネーム!ね、さくたろうさん!

ちぃっと雪どけ水を吸って身割れ部分が実は裏側にあるので、今朝、軒下隊の所に連れてきました!
なんかね、大丸盆とかより寒さに強いみたです、この様子から!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
(o´∀`)ノテレテレ
こっちはハウスでマイナス5度。ハウス外でも同じだと思うけど。
花サボは寒さにめちゃ強いですね。
花サボ以外でも、意外と強いですよ。

比較的寒さに弱いとされる、メロカクタス属の巻雲の3cm位の小苗でもマイナス5度でびくともしてません。
エケベリア属も寒いハウスでもふて腐らずにしてます。
でも氷点下10度まで行くとどうかは?

ところでマミラリアの交配はどのようにされてますか?
筆で交配してるんですが、2週間ほどしても一向に実が出てきません。(´・ω・`)
さくたろう
2018/02/07 20:41
さくたろう さん
こんなに丈夫なサボテン、なかなかないよ!確かに、軒下隊にもロビビア交配あって、メチャ強い!でもやっぱり、さくたろうさんのコレはナカナカですよ!(*´∀`)

マミラリア、意外と実りに時間がかかります!6月頃にできますかね!今、受粉して!実が色付いたら鞘ごと取れますよ!
ゆきわん
2018/02/07 20:50
マミの種そんなにかかるの?
上手くいったか、失敗かはそれまでに判らないのかな?
今の所花の跡が無くなるくらいに小さくなってるんだけど。
花サボだと結実したのは、花の下がしぼまないけど、
失敗したのはすぐに花ガラ落ちるからすぐわかるんだけどね。
さくたろう
2018/02/08 19:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
−10℃と雪でも霜でも耐えた、さくたろうサボテン さぼてんと、花と、家庭菜園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる